Copyright © HiromiShinada / 品田裕美 all rights reserved

 

  • w-facebook
  • w-flickr

尾道の旅 1

2020/01/30

 

昨年、まだ暖かかった時期に尾道に行く機会がありました。
ずっと行ってみたかった尾道。 

尾道=大林宣彦監督の映画のロケ地。 

特に好きなのが1991年「ふたり」
小さい頃に観て、
「お姉さんが丸太に押しつぶされて死んじゃう」

という物語の序盤に衝撃を受けました。
(容赦のないネタバレ)

駅出てすぐ

ロケ地がたくさん

うれしい

そこかしこに。

どこから撮ってたんだろうな。

石田ひかりさん演じる妹の実加が
電柱と壁のすきまをするりと抜けるところがあるのです。
そこをどうしても通り抜けたい!!! 

姉の恋人だった尾美としのり演じる神永さんと

いい雰囲気になる電柱でもあります。

でもロケ地マップには載っておらず、
どこかわからない。 

なんで載せないんだ。

どこもかしこも細い坂道。

結局googleで検索して、
映画好きの方のブログを観ながら坂道を彷徨う。

!!!!

あった!!!!

もちろん通り抜けます。

念願の通り抜けです。

名作のロケ地なのに、
周りには廃墟がたくさん。
道が細く入り組んでいるから

壊すのにもお金がかかるのだろうか。

討ち入り作戦会議の神社

ここは時をかける少女の

タイムリープしちゃう神社でもある。

時をかける少女のタイルの小道も探したけれど

ここかなー?どうかなー?

というところにしかたどり着けなかった。

37年前の映画だもんな・・

タイルも剥がれるよな・・・

 

ヲタク心が最高に盛り上がった尾道散歩でした。

実加の家はどこにあるんだろうな…。

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload