知っている

2020/04/09

昨年の8月1日、立っていられないくらい暑い日、私は国会議事堂の前に居ました。7月に国会議員に当選された舩後靖彦さんと木村英子さんの初登院の姿を撮影するためです。

この映像の26秒あたりのもみくちゃな中にも脚立を立てて立っていました。木村さんが車から出てくると、人の渦がどわーーーっと彼女を囲んで動き、だんだん自分の方に押し寄せてくる。ついに人の波に脚立が飲み込まれても写真は撮らねばならない。つかまるところもなく、自分の弱々な足腰を信じることしかできず、本当に怖かった。写真を撮りながらあんなに危機感を感じることは、もう無いと思いたい。

あぁ今現在、一緒くたに「 マスゴミ」と呼ばれてしまうところに、私はいるんだなぁーなんか悔しいなぁーといろんな想いを巡らせながら暑い1日を国会で過ごしました。初めて入った国会議事堂は、空気がピッとしていて、テレビで見るのの50倍美しくて、本当に感動した。

 

今、毎日テレビで見る国会が「やっぱり美しい」と思えないのはなんでだろうな。

 この一週間後、舩後さんの自宅にお邪魔し、同級生とバンドの練習をする姿を撮影させていただきました。このことについてはまたいつか書きます。マスコミが「マスゴミ」じゃないところもあるよ、と、知っているから余計にその呼び名が悔しいのかも。

Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload

Copyright © HiromiShinada / 品田裕美 all rights reserved

 

  • w-facebook
  • w-flickr