校長は人生の大先輩!

今日はわたしの職場でもあり、

誰にもおこられずに16才から18才を過ごした場所、

和光高校の卒業式。

今年も卒業証書をもらうみんながいちいちピカピカしており

まぶしくて目がもげるかとおもった。

校長は卒業の挨拶の最後に

「これから先、‘‘自分は生きている意味がない’’

などとは絶対に思ったりしないでください。

‘‘自分が自分であって良い’’という和光の学びを忘れないでください。」

と言い残してまた目がもげるかとおもった。

どうかもげないで、目。

あぁ毎年みんな卒業しないでほしいなー淋しいから。

Recent Posts
Search By Tags

Copyright © HiromiShinada / 品田裕美 all rights reserved

 

  • w-facebook
  • w-flickr